関西支部の紹介

 

のぞみ会関西支部は平成元年に全国の支部の中で一番最初に設立されました。

大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫・和歌山の2府4県から構成されていて、現在約700名の会員にささえられ支部主催の講習会や各地域での交流会を通して会員相互の親睦を深め最新の情報提供を行っています

 

関西支部概要

活動内容

  • 医療講演会
    年に一度、5月頃に股関節の専門医による医療講演会を開催しています。
    関西支部は各地域に専門医が多く、毎年色々な視点からお話を聞く機会を得ています。質疑応答など色々な質問に対して、講師の先生が丁寧に回答してくださいます。
  • 交流会
    2府(大阪・京都)4県(滋賀・奈良・兵庫・和歌山)の広域支部でもありますので多くの会員の方に参加していただきやすいように、各地域で趣向を凝らしています。基本的にはどの地域への参加も自由です。
  • サロンウィズ
    年間3回、定期的に情報交換会として、大阪で開催しています。
    会員外の方も自由に参加いただけます。
  • 水中運動とトレーニング
    長居障がい者スポーツセンターでは、理学療法士による「股関節・膝関節のためのリハビリ」として水中運動や室内でのポールウォーキングの指導が行われています。(詳細は「長居障がい者スポーツセンターより」のタグをご覧ください)
  • ヴィータ
    比較的若い方の情報交換の場として発足しましたが、仕事をお持ちの方や子育て中の方、シニアの方など、年齢に関係なくご参加いただけます。

 

地域
 大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山

 

のぞみ会では仲間を募集しております。
ご興味をお持ちの方は、まずはご連絡ください。
東京本部への「入会のご案内

 

 

関西支部事務局からお願い

 のぞみ会は会員(患者)によって運営されています。「事務局」として自宅を登録してます。近年、個人的な相談や病院の紹介依頼等々が増えてきており電話対応時間が長時間に及ぶこともあります。ご用件は事前にメール等をご利用の上連絡をお願いします。尚、本会では、医療機関への個別紹介などは行っておりません。会員の皆様方にも主旨をご理解いただきますよう、ご協力お願いいたします。

 

 

関西支部

 

変形性股関節症の患者会NPO

法人「のぞみ会 関西支部」の

サイトです。関西支部の活動予定

や報告を紹介しています。

 

のぞみ会では仲間を募集しています。お申し込み、お問い合わせは関西支部へ。

 

本部事務所開所日

 

「月・水・木」11時~15時

(「火・木・金」から変更になりました)